幸せになるための考察

同棲/結婚/悩み/家事分担/セックスレス

まずは分析から(相性診断編)

あなたは彼のことが好きですか?

これからの人生、一緒に過ごす人は彼で間違いないですか?

あなたが悩んだ先、努力した先に幸せが待っているのであれば、今の苦しい状況は長い人生において一時のもの。

でも逆に、幸せなんて待っていないとしたら…

 

あなたの大切な時間を我慢の時に充てる訳ですから、情にながされずにきちんと見極める必要がありますよね。

そして、自分が何に苦しんでいるのかを知る必要もあります。

 

私は、彼との間に発生している色々な問題を解決するにあたり、自分と彼についてを客観的に見つめ直すことから始めてみることにしました。

 

悩んでいるときって、目の前にある問題にばかり注目してしまうんですよね。

でも、その問題や不満を彼に伝えて、彼が謝ってくれて、直してくれるんだなって期待して…なのに、少し経ったらたらまた前に逆戻り。

期待してしまった分、余計に辛いんですよね。裏切られたような気持ち、愛されていないような気持ちになり、本来の問題以上のダメージを受けてしまう…

 

この現象は、寝癖と似ているな〜と思いました。

表面的なハネの部分をどんなにブローして直そうとしても、少ししたらぴょんと思いとは別の方向にハネてしまう…

問題は根元なんですよ、根元。

 

そう考えた私は、まず自分たちの状況を客観視するために、自問自答をしてみることにしました。

皆さんにも同じようなプロセスを体感していただければ…と思いたち、なんちゃって診断みたいなものを作ってみましたので、お時間ありましたら是非お試しください\(^o^)/

 

 

【やり方】

下にあるそれぞれの項目に対して、ご自身の状況に合う番号を選んでいってください。

重要なのは、ゆっくり項目と向き合うこと。

自分の思っている状況と、客観的にみた実際の状況にズレがある場合も多いので、なるべく客観的な視点(自分目線ではなく、自分がもし自分の知り合いで、相談を受けているとしたらどう思うか…というような視点)で、ひとつひとつ考えながら進んでいってみてください。

自分の状況を客観的に見つめることがこの診断の主目的ではあるのですが、①は3点、②は1点、③は-1点、④は-5点として、最後に計算していただくと診断結果もご覧いただけるようになっております。

 

【彼のこと】

・性格について

①合う

②普通

③合わない

④全く合わない

 

・彼からの愛情について

①大切にされていると感じる

②たまにだが大切にされていると感じることがある

③情で一緒に居るだけだと思う

④全く愛情を感じない

 

・顔について(主観でOK)

①好きな顔

②普通

③嫌いな顔

④生理的に無理

 

・においについて(主観でOK)

①好きな匂い

②普通

③苦痛な時がある

④生理的に無理

 

・稼ぎについて

①多い方である

②普通

③少ない

④ストレスを感じる程少ない

 

・セックス(頻度、相性)について

①合う

②普通

③合わない

④苦痛である

 

・浮気について

①した事がない

②昔の恋愛中にした事があるようだが今はしていない

③自分と付き合っているときにした事があるが今はしていない

④浮気症である

 

・暴力(モラハラも含む)について

①②全くない

③たまに感じることがある

④常に暴力(もしくはモラハラ)を受けている

 

以上です。

お疲れさまでした。

 

合計が10以上の場合…

あなたと彼は相性が良いため、別れた後に同じような人を探すのは難しく、不倫や浮気、セフレの相手というわけでないのであれば、あなたの貴重な時間を使ってでも悩む価値のある男性と言えると思います。今辛いからとサジを投げてしまうのは勿体ないかもしれません。

 

合計が10〜5の場合…

お互いの努力や歩み寄りがあれば、何とか上手くやっていけると思いますが、世の中にはもっとあなたとの相性がいい男性がいます。

そちらを探すもよし、あなたの我慢レベルを上げる方法を模索するもよし。

あなたの未来です。一度、立ち止まって考えてみても良いかもしれません。

 

合計が5以下〜の場合…

今の彼は、あなたと相性が悪いです。

…というか、男性としてあまり魅力がない可能性が高いです。

今まで我慢したんだし…という意地や長年一緒にいることで生まれた情、この先変わってくれるかもという期待、彼を逃したら結婚できないかもしれないという焦り、彼の稼ぎがなければ食べていけないという不安など…色々な状況によって、あなたは別れという選択肢を選ばないように過ごしてきているのかもしれません。

でもこの先、彼と一緒に生きて行くためには、あなたが譲り我慢をする、もしくは彼が譲り我慢をすることでしか上手くやっていくことは難しいです。

まだ結婚していないのであれば、まだ間に合います。人の性格や行動を変えるのはとても難しいことなので、別の人を探すことこそが幸せへの近道になります。あなた自身の幸せを追い求めるという決断、私は応援します。

もし結婚してしまってお子さんもいるのであれば、嫌なところには目をつむるしかないかもしれません。厳しい言い方かもしれませんが、自分の決断が招いた現状という意識を持った上で、我慢する道を選ぶか、自身の幸せを追い求めるのか、判断されると良いと思います。

ただ、暴力やモラハラ、浮気などは、個人的には我慢してほしくないですね。自分を幸せにしてあげられるのは自分だけなので、我慢というやり方で自分をさらに虐めるのではなく、あなただけはあなたの味方でいてあげてください。

 

 

以上、相性診断編でした。

 

いかがでしたでしょうか?

私はこのようなプロセスで、今の彼との関係を見つめ直し、努力する道を選びました。

ちなみにですが、私の結果はこちら。

今の彼 14点

元彼①(結婚したかったけどフラれた) 10点

元彼②(こちらからお別れを告げた) 8点

元彼③(私が浮気相手だったため自然消滅)-8点

直近の3名だけ…

 

私は専門家ではありません。あくまでも、自分の経験や友人の経験から得た私なりの判断基準に基づいて作成した診断なので、もしかしたら「全然納得できないんだけど…」と思われた方もいるかもしれません。

ただ、もし私が自分の友人から相談されたとしても、この項目を軸に話を聞き、アドバイスすると思います。

私にとって、同じように悩んでいる方は自分の同志。一人一人とお話しすることはできませんが、皆さまが自分自身を見つめ直す時の一助となれば…という想いを持って作ったものになりますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

さて、次回は自己分析編です。

よろしければ、そちらも覗いていってくださいね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

セックスレスについて①

今、私が一番悩んでるのはセックスレス

直接的な描写もあるため、苦手な方や未成年の方は回れ右でお戻りください。

 

さて、うちの状況を簡単に説明します。

付き合いはじめて3ヶ月を過ぎた頃、彼が一人暮らしを始めるためにアパートに引っ越すことになり、それがきっかけとなって、私たちの同棲(半同棲?)生活がスタートしました。

 

それから7ヶ月ほど経ちましたが、付き合った当初〜同棲2ヶ月目くらいまでは、会っている時はセックスをしていましたし、1日に何度も、という事もありました。

その後、週に1回、月に1回〜2回と、徐々に頻度は減っていき、今は前回のセックスからもうすぐ1ヶ月くらい経つかな、くらいの状況です。

 

まだ全然大したことないじゃない!と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、今現在、2年3年…もしくはそれ以上セックスレスで悩んでいるという方も、最初は私と同じように「あれ?どうしたのかな?疲れてるからしょうがないのかな?」といった違和感から、我慢や気にしない努力を経て、気がついたら何年もセックスしてないや…という状況に陥ってしまっていのではないかな?と思います。

 

そんな序盤から…あなたの我慢が足りないんじゃないの?

…そう思われるかもしれません。でもこのまま放置していたら、高確率でセックスレスカップルになります。

 

「忙しいからセックスする元気がないのかも…」

「一緒にいるだけで幸せで、満足してしまってるのかも…」

 

彼は、そんな風に私に言います。

私も、最初は「そうなのか…あんまり追い詰めても可哀想だし、彼がその気になるまで待ってみようかな…」なんて思っていました。

 

もちろん、彼の言葉に嘘はないとは思いますが、私はなぜか腑に落ちませんでした。

 

元々、私は人の心を読むのがクセで、「あ、この人嘘ついたな」「あ、この人適当な事言ったな」「あ、この人今嫌だって思ったな」など、日常から色々な人の言葉の裏の感情を敏感に感じ取ってしまうタイプなんです。

 

もちろん、最初は、腑に落ちないながらも彼の言うことを信じて、彼の疲れが取れるように色々試してみました。

 

料理を頑張ったり、ひざ枕をして耳掃除をしてあげたり、お風呂で髪や体を洗ってあげたり、お風呂上がりにマッサージしてあげたり、洗濯や掃除をしてあげたり…

彼が家でくつろげるように、少しでも疲れが取れるようにと、日々頑張っていました。

 

しかし、一向にロマンティックなムードになる気配はありません。

 

それどころか、彼はどんどんその状況に甘え、自分からは家事もしなくなり、ソファで寝ている彼に「疲れが取れないからお風呂に入ってお布団で寝た方が良いのでは?」と伝えても「めんどくせ〜」と言わんばかりのため息を吐くようになり…普通に生活するだけですごく疲れてしまう体?になってしまいました。

 

…とても悲しくなりました。

彼の疲れは、私の頑張りでは癒されない、むしろストレスの要因にすらなっているようなのです。

 

そして、私は悟りました。

彼が私とセックスをする気にならない理由として言っていたことは、やはり本来の理由ではないということ。

私を傷つけないような、もっともらしいような理由を、その場しのぎで言っていただけに過ぎなかったということ。

 

結局、試行錯誤を繰り返し、この考えに至るまでに2ヶ月くらいかかりました。

その間、何度か話し合う機会もありましたが、彼は自分の性欲が減退してしまったことに対して、不甲斐ないとは考えているようでしたが、具体的にどう解決していくのかまで思い至っておらず、私が別れを考えるほど悩んでいることには気がついていないようです。

 

私は、感情を隠しておくのが苦手で、悩みはじめてしまったここ何ヶ月は、イライラしたり、彼といるときにうまく笑えなくなってしまうことが増えました。

すると、つい先日、彼に「ねぇ、俺といても楽しくない?」と聞かれたのです。

 

ハッとして、その場では「そんなことないよ」と答えてしまいましたが…正直、楽しくありません。

おちんちんを触ってみたり、耳やちくびをペロペロしてみたり、寝ているときに股間にお尻を当ててみたり…こちらから愛情表現でやっていることに対して、レスポンスはゼロ。

反応が良くてもちょっと腰を振ってふざける程度。

 

彼は、私のことが好きだと言いますが、好きな女にそうされて、ムラムラしないというのは明らかに変ですよね。

客観的に見ると、今の状況は凄くおかしいのです。どこかの歯車が噛み合っていないのです。

疲れているのは分かるけど、それとセックスしなくていいという考えはイコールにはなり得ないんです。

 

ネットを見ると、セックスレスについては色々な「原因」が出てきます。でも、実際は「男性側にとって都合の良い言い訳」であるものが多く、本当の原因じゃないからこそ、女性側がどんなに努力しても問題が改善しないのだと思います。

 

ですので、私はそこを考えたい。

世に蔓延る言い訳の中から、真実を導き出したい。

その使命感に燃えているせいか、なんだか五里霧中の努力期よりは気持ちが少し楽になった気もします。

 

さて、だいぶ長くなってしまったので、今回はここまで。

次回から、彼の性欲が減退してしまった本当の理由について、色々と考えていこうと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

はじめに自己紹介

はじめまして。

ご覧いただきありがとうございます。

 

ここに辿り着いたということは、あなたも何かしらのお悩みを抱えていることと思います。

 

悩むって辛いですよね…。

数学のように公式があれば簡単なのかもしれませんが、解決までの道筋がわからないものに正面から向かっていくのは、相当体力がいることだし、正直めげそうになることも多々あります。

 

でも「自分にとっての幸せ」をきちんと見つめ直して、それに向かって努力していくことが、幸せになる一番の近道なのではないかなと、私は考えています。

 

 

さて、少しここで自己紹介を…

 

私は、現在30代前半で、1つ年下の彼と同棲(半同棲?)しており、彼とは結婚の話も出ているくらい円満で、お互いの両親公認の前向きなお付き合いをしております。

 

しかし、一緒に住み始めるまでは気にならなかった、家事・セックス等、結婚するためには非常に大事なファクターになる部分についての考え方の違いに気付いてしまい、最近は悩みモードに突入…

元々、そこまで子どもがほしい訳ではなかった私は「彼と結婚しても幸せにはなれないかも…結婚しない方がいいかも…」と考えるようになり、「彼と別れて一人で生きていくこともできるし、これから出会う人とまた恋愛することもできるかもしれない…」そんな風に考えるようになってしまったんです。

 

涙が出てきますよね。

私のことを想ってくれているはずの彼が、今や私の悩みの根源になっていて、しかも今の状態がツライと訴えても改善してくれない。

どうしてなの?幸せにしたいって言ってくれたのはウソだったの?私今すごく悲しくて幸せじゃないよ…って。

 

でも、そんな風にしていても解決はできないと悟りました。

選択肢はシンプルに2つ、「彼と幸せになる為の方法を探す」か「別れる」かのどちらかしかないんです。

そして、かなりの負けず嫌いな私は「考えずに逃げ出すのは嫌だ!もし答えを出すにしても自分の中できちんと納得できるところまでやりたい!」という結論に至りました。

 

私が色々考える時に、昔から実践していたのは、文字に起こすということです。

 

自分が今なんで怒っているのか、なんで涙が出るのか、原因が分からない事ってありませんか?

私は、お互いに話し合っても解決に至らない場合は、そもそも原因だと思っていた部分が根本的に間違っているからなのではないかなと考えています。

なので、沸々と湧き上がる感情とその奥に隠れた思考を整理し、悩みの根本を理解するためにも、文字にすることは非常に有用なんです。

 

日記などは全く続いた試しがありませんし、携帯小説を書いてみようと意気込んで始めてみても10ページも書けないくらいの集中力しかないのですが、昔から物事を深く考えるということだけは続いてきました。

 

なので、このブログでは、私の悩みを言語化し、悩みの根本は何かを考察しながら、どのようなアプローチを行って成功または失敗したかを記録していこうと思います。

 

私も、体験談やお悩み相談掲示板を読み漁りました。

同じような状況の人は、どんな風に思ってるんだろう?どんな風に不満を伝えてるんだろう?どうやって解決したらいいんだろう?って、藁をも掴む気持ちで…

 

きっと、同じように悩んで、検索してこちらに辿り着いた方がたくさんいると思います。

もしかしたら、私の悩みを解決していく道筋が、誰かの役に立つかもしれない…と思い、公開ブログという形で始めてみました。

 

長々と書きましたが、のんびりお付き合いいただけるとありがたいです。

最終的に、これで解決できたよ!とモデルケースになれるよう、頑張りたいと思いますので、見守ってくださると嬉しいです。

 

…なんかかしこまりすぎ?笑